大阪のクリニックでしわ治療をしたら若返った

通っていた美容皮膚科で提案された方法

ちなみにこの美容皮膚科は大手ではなく大阪にある個人のクリニックですが、レーザーも注射もやっていて、今までにシミ取りでは通っていたので、相談しやすいというのが有って選んでいます。
行き慣れた所というのも良いですし、どこで受けるかは別としてまずその治療について教えてくれるというのが助かります。
カウンセリングを受けてみると、目じりだけではなく、ほうれい線の方が目立つかもといわれてドキッとしました。
確かに目尻の方ばかり気にしていましたが、ほうれい線も有ります。
しかもファンデーションがうまりつつありますし、どんどん深くなってきているという実感があったので、言われてみて改めてこちらも気になり始めました。
ここでの対策は、フォトフェイシャルといったフラッシュや、様々なレーザーがあり、後はヒアルロン酸の注射があるという事で、即効性を望むのであればヒアルロン酸注射で、自分の肌のコラーゲン生成をしたいのであればレーザーで持続力も多分こっちの方があるという事でした。
料金的にはレーザーは1度ではないのでトータルすると、レーザーの方が高くはなるのですが、持続力が高くなるし自分の肌のコラーゲンが生成されることでより自然にふっくら弾力のある肌になってくるという事を考えるとメリットは大きいなという印象です。

アラサーになると男女関係なくアンチエイジングしておいた方が良い。
将来への投資。
あと、美容皮膚科のIPLでハリツヤ、シミソバカスへの対策も(私は大学生の時からやってる)

— めいちゃん@東京サラリーウーマン (@Mei_tweet2020) October 16, 2020

リスクの少ない方法でアンチエイジング通っていた美容皮膚科で提案された方法レーザーとヒアルロン酸で治療